MENU
よぴ
大阪市在住の30代OLです。
金融業界で約10年間事務職で働いています。

2020年4月に長男を出産し、初めての育児に奮闘中です。

ブログでは、日常生活のお役立ち情報(仕事や関西のお出かけスポット、子育てが中心)を発信しています。
アーカイブ
最近のコメント
2022年10月
月火水木金土日
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 
CocoonからSWELLへ!移行の理由を解説!≫click

【関西初】くら寿司・道頓堀店のグローバル旗艦店とは!?スタイリッシュで居心地最高!コロナ禍に誕生した新店を徹底解説!

2021年4月22日にopenしたばかりの、くら寿司・道頓堀店(グローバル旗艦店)へ行ってきました。

コロナ禍が続く中、大阪ミナミの道頓堀にできたくら寿司の新しいスタイルのグローバル旗艦店とはどんなお店なのか、気になったため、家族(夫婦2人と赤ちゃん1人)で調査してきました。

くら寿司の道頓堀店は、グローバル旗艦店としては全国で2店舗目です。関西では初の出店となります。どんな魅力があるのか、実際利用してみてどんなメリットデメリットを感じたのか、徹底解説します。

 

回転寿司チェーンでお馴染みのスシローも同様に都会に新しい店舗づくりを繰り広げています。詳しくは⇓⇓

 

寿司好きの筆者がスシローとの比較も交えながら、紹介いたします。

 

コロナ禍でも、コロナ後でも、安心して楽しめるくら寿司のグローバル旗艦店とは何かを知っていただき、是非今後の利用にお役立てください♬

 

よぴ

それでは、始まり始まり!
くら寿司道頓堀店の世界へGO!

 

この記事で分かること
  1. くら寿司 道頓堀店(グローバル旗艦店)とは?
  2. 普通のくら寿司との違いは?
  3. スシローとの比較
  4. 本当に非接触?
  5. 行く前に知っておきたいこと
目次(クリックで飛べます)

くら寿司 道頓堀店(グローバル旗艦店)とは?

くら寿司 道頓堀店(グローバル旗艦店)は、2021年4月22日にオープンしたばかりの、新店です。

グローバル旗艦店とは、観光”(Sightseeing)と“食事”(Eating)が同時に体験できる、「サイトイーティング(SightEating)」をコンセプトに作られた店舗でです。

グローバル旗艦店のポイントがコチラです。
  ⇓⇓

グローバル旗艦店のポイント
  • 観光と食事を同時に体験できるがコンセプト
  • スタイリッシュで和を基調としたお洒落なデザインの店内
    (※世界的に活躍するクリエイティブディレクター佐藤可士和氏が監修)
     
  • 半個室で、1人席もテーブル席もプライベート感が感じられる
     
  • 入店から退店まで店員と対面せずに、お客様へのサービス提供が可能となる、「非接触型サービス」を標準装備
    (※メニューをスマホで注文できるシステムあり)
     
  • コロナ収束後を見据え、進化する回転寿司の“楽しさ”や”体験”を、海外を含めた多くのお客様へ発信するお店

今までのくら寿司の店舗とは異なり、和とモダンの融合でお洒落なデザインの店内になっています。一つ一つの席が仕切られ、まるで個室でゆっくり食事をしているようなプライベート感を感じられます。

また、非接触で入店から退店まで利用できるシステムを導入し、安心してコロナ禍でもお店を利用することが出来ます。

道頓堀店について

道頓堀店(グローバル旗艦店)
〒542-0077
大阪府大阪市中央区道頓堀1-4-22 クロードビル2F
06-6786-8761
平日11:00 〜 23:00土日祝11:00 〜 23:00

※緊急事態宣言等で、メニューや営業時間に変更がある場合があります。正確な情報は公式サイトでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

yopipi(よぴ)です。

大阪市在住のOLです。

[仕事]金融関係で事務の仕事をなんだかんだ10年近くしている

[日常]
・コロナ禍4月に第一子出産。
・現在初めての子育て奮闘中。

コメント

コメントする

目次(クリックで飛べます)