MENU
よぴ
大阪市在住の30代OLです。
金融業界で約10年間事務職で働いています。

2020年4月に長男を出産し、初めての育児に奮闘中です。

ブログでは、日常生活のお役立ち情報(仕事や関西のお出かけスポット、子育てが中心)を発信しています。
アーカイブ
2021年9月
月火水木金土日
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 
CocoonからSWELLへ!移行の理由を解説!≫click

CocoonからSWELLへ!移行前にやっておくべきことを解説

よぴ

はじめまして。
SWELL愛用者のよぴ🐤です。

1か月前に、CocoonからSWELLに移行を経験した雑記ブロガーです。

SWELLは便利で使い勝手が良いテーマなので、

移行してからとてもブログを書くのが楽しくなりました。

テーマを変更した理由はコチラをご覧ください。

 

しかし、テーマ移行で、反省点も生まれました。

「SWELLに移行前にやっておけば良かったな~」

と思った点がいくつかありました。

よぴ

同じ失敗をみんなにはして欲しくない!

 

そこで今回は、

SWELLに移行する前にやっておくべき2つのこと

について解説したいと思います。

よぴ

テーマ移行の労力を必要最小限にする為にも、
是非参考にしてください!

 

「まだテーマ購入してないけど、何かできることある?」

「移行前に準備することってあるの?」

そういった疑問をお持ちの方は、是非最後までお読みください。

この記事で分かること
  • Cocoon→SWELL移行前にやっておくべきこと2点
  • 事前準備をしていなかった私の苦労
よぴ

しっかり準備してから移行しよう!

目次(クリックで飛べます)

CocoonからSWELL移行前の準備2つ

移行前にやっておきたいことが、2つあります。

それがコチラ⇓⇓

CocoonからSWELL移行前の準備2つ

  • ディスクリプションに入力した内容を控えておく
  • プラグインの整理
よぴ

ディスクリプション?
プラグインの整理?
なんのこと?

それでは順番に解説していきたいと思います。

ディスクリプションを控えておく

使用されている方は、ご存知かと思いますが、

検索結果の表示でタイトル下に表示される文章がディスクリプションです。

ディスクリプションはサイト内の記事の抜粋分としても使われます。

記事毎に任意の文章を登録することができるので、上手く活用すればクリックされやすくなるので、登録している方もいるのではないでしょうか。

ディスクリプションの他に、タイトルやメタキーワードも、検索順位を上げるために活用されている方は、

要注意です!

よぴ

下記の図の入力項目を使用している人は気を付けてくださいね!

各記事の下部にあるCocoonのディスクリプションの入力欄

Cocoon(コクーン)のテーマに標準装備されている、入力項目(メタキーワードやタイトル、ディスクリプション)に入力した内容は、SWELLに移行する際、全て消えてしまいます。

 

よぴ

タイトルとメタキーワードはさておき、ディスクリプションに入力していた文章を思い出して書くのは大変ですよね。。。。

 

All in One SEO といったプラグインを利用してディスクリプションを管理されている場合は消えません。

が、

SWELLに移行すると、少し動作が重くなるようです。

もしCocoonの入力欄を使用されている場合や、

サイトスピードを重視したい方は、

SWELL推奨のSEOプラグイン、SEO SIMPLE PACK をダウンロードして、ディスクリプションをコピーしておくことをオススメします。

SEO SIMPLE PACKは、

SWELL開発者が、開発しているプラグインなので、

動作が軽くSWELLとの相性が抜群です。

 

私はこれをしていなかったので、

移行してから、

雰囲気でディスクリプションを思い出しながら再設定する羽目になりました。

(※正直に言うと、ディスクリプションは諦めました。いつかやります。)

よぴ

もう思い出せないよ~
どっかにデータ残ってたりしないの~

※データは残っていません。

SWELLでは、SEO SIMPLE PACK という、プラグインを推奨しているので、移行前にダウンロードして、SEOに関する項目はコピーしておくのがおすすめです。

コピーの仕方

SEO SIMPLE PACK のプラグインをダウンロードして、有効化します。

すると、記事投稿ページの下部に、SEO SIMPLE PACKのディスクリプションの入力欄が出てきます。

Cocoonの入力欄のディスクリプションをコピーして、SEO SIMPLE PACKのディスクリプション欄に貼り付けてください。

よぴ

SWELLでは、SEO SIMPLE PACKを使って、アドセンスやアナリティクスの登録をするので、ディスクリプションのバックアップも兼ねて、先にダウンロードしても無駄はありません。

記事が多いと、大変ですが、移行後に思い出しながら再設定するよりは断然マシです。

プラグインの整理

SWELLに移行するにあたって2つ目の事前準備が、

プラグインの整理です。

SWELLは、プラグインを使わなくても機能が充実しています。

機能が被っているプラグインは非推奨となっています。

例えば、、、

SWELLと機能が被っているプラグイン

  • 「Table of Contents Plus」などの目次生成プラグイン
  • 「Lazy Load」などの画像遅延読み込みプラグイン。(Jetpack内のlazyload機能も不要)
  • 「Speech bubble」などのふきだしプラグイン
  • 「WordPress Popular Posts」など人気記事リスト作成プラグイン

SWELLと相性の悪いプラグイン

  • 「Autoptimize」軽量化のプラグイン

    ※不具合が発生する可能性が高いです。

画像圧縮系プラグイン

  • 「EWWW Image Optimizer」など

これらのプラグインによって画像がアップロードできなくなる不具合が起きている場面に何度か遭遇していますので、必要な時だけ有効化して使うくらいがいいかなと個人的には思います。(公式サイトより)

SWELL公式サイトで紹介されているものを抜粋しました。

他にも、不具合の原因になるプラグインがいくつか紹介されていますので、

公式サイトでご確認ください。
⇒SWELLで非推奨・不必要なプラグインと、推奨プラグインについて

よぴ

私はこの中で「EWWW Image Optimizer」というプラグインを使用していましたが、SWELL移行後、削除しました。

 

移行後すぐに、バグが出るというワケではありませんが、

使用していない無駄なプラグインや非推奨と言われているプラグインは出来るものから整理しておくと、

トラブルなく移行できると思います。

 

詳しいプラグインの情報はコチラで確認してください!

 

因みに、非推奨プラグインのEWWW Image Optimizerを入れたまま移行しましたが、動作に影響はありませんでした。移行完了後アンインストールしました。

移行前にプラグインを確認し、非推奨のプラグインや使用していないプラグインを整理しておくことをオススメします。

 

よぴ

移行がプラグインを整理するチャンスだと思って頑張りましょう!

さいごに

CocoonからSWELLへ移行する前に、

事前に準備することを紹介させていただきました。

CocoonからSWELL移行前の準備2つ

  • ディスクリプションに入力した内容を控えておく
  • プラグインの整理

私は何も準備せぬまま、移行したので、

ディスクリプションのデータを失ってしまい、後悔しました。

しかし、ディスクリプションを登録されてない方は、

正直、準備は殆ど必要ありません。

もし非推奨のプラグインが入っていたら削除するだけです。

(※非推奨のプラグインが入っていた状態でも、問題なく動く場合もある。)

SWELLは、特に大きな事前準備も必要なく導入でき、

便利で快適にブログ運営ができるテーマなので、

是非、1日も早く導入して使って欲しいと思います。

よぴ

さあ!導入して、SWELLを楽しもう!

\ 作業時間が短縮できる /

¥17,600(税込)

Gutenbergに唯一完全対応しているWordpressテーマ。
その使いやすさとデザインの洗練性は圧倒的。

専用プラグインで他テーマからの乗り換えも安心♪

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

yopipi(よぴ)です。

大阪市在住のOLです。

[仕事]金融関係で事務の仕事をなんだかんだ10年近くしている

[日常]
・コロナ禍4月に第一子出産。
・現在初めての子育て奮闘中。

コメント

コメントする

目次(クリックで飛べます)
閉じる