クラブツーリズムのひとり旅!!ツアーに参加して気になったポイントを紹介します!

旅行・お出かけ
スポンサーリンク

クラブツーリズム,のひとり旅ツアーに参加した経験があります♪どんなツアーかというと、参加者全員が1人申込というツアーです。全員が1人で参加しているので初対面です。孤立する心配はありません。

このひとり旅ツアーを利用してモンゴル旅行に行かせていただきました。人との出会いも、モンゴルの凝縮されたツアーもとても魅力的で楽しくて良かったのですが、少し気になったポイントもありましたので、あえてご紹介させていただきます(*´ω`*)

これから参加される方や検討されている方の役に立つ情報をお伝えしますので是非最後までご覧ください♪良かったところと気になるポイントの両方を知っておいた上で、旅行に臨めば最高に楽しめると思います。

スポンサーリンク

クラブツーリズム,のひとり旅ツアーとは?

クラブツーリズムのひとり旅は、近畿日本ツーリストが提供する、おひとり参加限定のツアーです。

公式HP-クラブツーリズム(ひとり旅) 

ひとり旅は海外旅行、国内旅行、バスツアーまで幅広く取り扱っています。上記公式サイトでも紹介していますが、満足度が高く人気を集めています。

ひとり旅ツアーの良いところ・人気の理由

まず、クラブツーリズム,のひとり旅ツアーの良いところについて集めてみました⇓⇓

おひとり様限定なのでツアーで孤立しない
一期一会の出会いを楽しめる
③ツアーでは終始、添乗員さんが付いていて安心
④20代から80代まで幅広い年代と地域の人が参加していてる
⑤一緒に旅行に行く仲間を探さなくてもいい
 (※特にマイナーな国に一緒に行ってくれる人とか・・・)
ツアー内容(食事や観光)がかなり充実している     等々…

色々ありますね!

下記、ブログ記事でひとり旅ツアーの良かったところを紹介しています。

体験談を交えて紹介していますので、読んでみてください♪

詳しくはこちらの記事でご確認ください⇓⇓

クラブツーリズムのひとり旅!!おひとり様限定の旅とは?近畿日本ツーリストが提供する新しい大人の旅を紹介します!!

ひとり旅ツアーで気になった事

ひとり旅ツアーの良いところはもう十分分かった!!それより、行ってみて微妙だったこととか残念だったこととか聞かせて欲しい!!という慎重な方も多いと思いますので紹介します!!

少し値段が高め
・催行日程が少な目
参加者の年齢や性別の内訳を事前に聞くことはできない
・オプショナルツアーを付けられない
・決められた食事、観光ツアーのみ
・自由時間が少ない
・集団行動が求められる
・2名1室で部屋決めがくじ引き

まとめるとこんな感じです。一つ一つ見ていきましょう!

まず、旅行料金が少し高めです。

ツアー内容が充実(添乗員付きかつ全食事付、観光付)しているので、どうしても値段が高めになってしまいます(*´Д`) 旅行で節約旅行を心掛けている人には不向きかもしれません。

2番目が催行日程が少な目です。

こちらもコスト削減のためだと思いますが、出発日のパターンが少な目なので、ひとり旅とは言え、自分が仕事や予定を結構調整しなければなりません。

3番目が、参加者の年齢や性別の内訳を事前に聞くことはできないです。

ひとり旅とは言え、予め自分以外の参加者がどんなメンバーなのか気になると思いますが、個人情報の観点から教えてもらうことは出来ません。行ってからのお楽しみです(‘Д’)

ただ旅の性質上、20代30代は少な目になります。
自由な時間とお金と元気がある50代以上の参加者が多い傾向にあると思います。(※あくまで個人の感想です。)また、男性よりは女性の方が多めだと思います。

4番目が、オプショナルツアーを付けられない自由時間が少ない集団行動が求められるです。

ツアーは観光や食事、アクティビティ等、既に予定が凝縮されていて、黙ってついていってれば、世界遺産や見どころスポット、おすすめ料理等しっかり押さえられるのですが、逆にツアーに組み込まれていないアクティビティや観光地は行くことができません。フリータイムも街で30分~60分で決まった時間を自由に観て周ったり買い物をするだけなので、ツアーを抜けて別のオプショナルツアーに参加することは出来ません。

良い面の裏返しとも言えますが・・・(*‘ω‘ *)大多数の人があまり気にならないデメリットだとは思いますが、自由に旅行をカスタマイズしたい方は、デメリットと感じる要素かもしれません。

<おまけエピソード>
私がモンゴルへ行ったときは、ひとり旅の意味を勘違いして自由に観光できると思って参加された方がいました。その方は脱退届を提出してツアーから離れ、「〇時にホテルに集合」というような形で添乗員さんと約束されていました。(‘Д’)添乗員さんとのやり取りを見ていると気が強そうな方でツアー客は引いてましたが、別行動中にしていたことが福祉施設のヒアリングや奉仕活動だったことをツアー参加者に話してくださって、立派だなぁと最終的に見直すというハプニングがありました。笑(*‘ω‘ *)

5番目が2名1室で部屋決めがくじ引きです。

これはどういうことかというと、全員ひとり参加ですが、予約時にひとり部屋のオプションを付けていない場合、男性は男性同士2人部屋、女性は女性同士の相部屋になるということです。

モンゴルではゲルに宿泊した時は3人部屋で、ホテルに宿泊した時は2人部屋でした、オプションでひとり部屋を選ぶと料金もその分少し高くなるため、多くの参加者が相部屋選択をしています

誰と同じ部屋で過ごすかは、添乗員さんが用意したお手製のくじ引きでした。( ゚Д゚)

なので、どんな人と相部屋になるかは分からないドキドキ感がありましたね!!

私が行ったときは、ひとり部屋のオプションを付けていなくても、ひとり部屋になれる枠が1つだけありました。

ひとり部屋だとなんか寂しいな~とか、寝坊したら迷惑をかけそう~とかいう不安がありました。かといって相部屋の場合、変な人と一緒だと夜寝られなくて心配という気持ちもありました。

結局くじ引きで、私は5日間で相部屋とひとり部屋の両方を経験することができました。

結論から言うと、同じ部屋の人が良い人だったら相部屋の方が絶対楽しいし良い!!、微妙な方だったらひとり部屋の方が良い!!って感じです。

ありきたりでゴメンナサイ。相部屋で楽しかったメンバーの方とは帰国後も会ったりするぐらい仲良くなりました。私が当たった微妙な方というのは、いびきがうるさい方で。全く寝れませんでした(>_<)

そういうアクシデントがあります。初対面だし年配の方だしということで文句言えない!!><

まとめ

気になった事を整理すると、

①旅行代が割高、
②催行日程が少ない、
③参加者の情報は聞けない、
④ツアー内容は自由にカスタマイズできない、
⑤泊りのツアーでは相部屋でどんな人と同部屋になるかはくじ引きだった

ということです。

大体が良い部分の裏返しだと思いますが、旅行の際の心構えとして知っておくとより良い旅ができると思います。

良い所、気になる所、両方を確認したところで、さらに興味がわいてきた方もいるのではないでしょうか!!(*´▽`*)是非この機会に、新しい大人の旅、ひとり旅にチャレンジして、様々な出会いと素敵な旅行をお楽しみください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】
⇓⇓ ご活用ください!(*´▽`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました