MENU
よぴ
大阪市在住の30代OLです。
金融業界で約10年間事務職で働いています。

2020年4月に長男を出産し、初めての育児に奮闘中です。

ブログでは、日常生活のお役立ち情報(仕事や関西のお出かけスポット、子育てが中心)を発信しています。
アーカイブ
2021年7月
月火水木金土日
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
CocoonからSWELLへ!移行の理由を解説!≫click

コロナ禍に乳腺炎になった!!とるべき対応とは!【西川医院の母乳相談・母乳外来の費用や内容を解説】

母乳育児をしていると、大多数が悩まされる乳腺炎。

おっぱいの分泌が少ない私も、

まさかの産後6か月にして初めて乳腺炎になってしまいました( ゚Д゚)

今回はコロナ禍で母乳育児の中、乳腺炎かも?と思ったら
どうすればいいのか、実際どう対応したのか、

について紹介したいと思います。

因みに利用した病院は、わが子を出産した西川医院です。

出産体験記もシリーズ7回に分けて詳しく紹介しているので、

興味のある方はご覧ください(^^♪
⇓⇓

 

今、母乳育児で乳腺炎になりそうな方、

油断して、甘いものを食べまくったり不摂生をしたり、無理をしてしまっている方、

乳腺炎になったら大変な思いをする羽目になるので注意してください!

目次(クリックで飛べます)

乳腺炎かも?と思った症状

乳腺炎かも?と感じたのは、

月曜の早朝、なんだかんだで1週間も悩されることになるとは思いもよりませんでした、、

右のおっぱいの出が良い方の上半分がカチカチに、、、

しかも、おっぱいは張っているのに乳頭から、

搾ってみてもチョロチョロしか出ないという恐怖、、(:_;)

症状をまとめるとこんな感じです

⇓⇓

乳腺炎だと思った症状
  1. おっぱいが異常に張っている
  2. 搾乳が上手くできない
  3. しこりの様なものがある
  4. 赤く腫れている部分がある
  5. 赤ちゃんが飲むのに苦労している
よぴ

突然やってきました(*´Д`)
母乳の分泌が少な目の私ですが、なってしまったので、皆さん注意してください!!



乳腺炎と言っても、人それぞれ個人差があるようで、

悪化すると高熱が出ることが有名ですよね、、、( ゚Д゚)


勘の良い方はもうお分かりだと思いますが、

そうです。



コロナ禍に乳腺炎になって、高熱が出てしまうと、

そこらの助産院や婦人科病院は診て貰えない可能性があります!

よぴ

いやいや!こっちも切羽詰まってる!おっぱい詰まってるんだよー!!



と、嘆きたくなりますが、現実はシビア(>_<)


少なくとも私が今回お世話になった西川医院では、コロナのことがあるので、

発熱した場合は、乳腺炎の処置を対応していないとのことでした。



自分でYouTubeやネットで調べて、

マッサージをして解決できれば良いのですが、

やってみて改善しなければ、

専門家に頼らざるを得ません。


(;´д`)トホホ


 

よぴ

YouTube動画等で解説されているので、重症でなければ自力で復活できそうです!早期対応して、それでもだめなら高熱が出る前に病院へGO!!


とかく、この私もひたすらググってはマッサージ方法を試したり、

搾乳したり、赤ちゃんに吸わせまくったのですが、


おっぱいのどこかが詰まっているらしく1日経っても改善しませんでした。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン


諦めた私は、


高熱が出る前に病院で診て貰わなくてはと、近くの母乳外来を検索しました。


乳腺炎かもと思ったらすること

今回担当してくれた助産師さんにも確認しましたが、

乳腺炎かも?と思ったらすることは、こちらです!

乳腺炎かもと思ったらすること
  • 赤ちゃんにひたすら飲ませる
  • おっぱいをマッサージする
  • 搾乳をする
  • 上記を試しても、改善しなければ高熱が出る前に病院へ!(※1日以上放置しない!)
よぴ

YouTube等でマッサージ方法は沢山紹介されているので、しっかり見ながら自力で出来る範囲はした方が良いです! おっぱいをマッサージは料金もそこそこするので!!( ゚Д゚)



因みに今回の料金は3,500円でした。



保険適用外なので、結構高いですよね!



なので自己解決できる範囲は頑張った方が良いです!



しかしながら、私の様に1日経っても良くならない場合は、


早急に病院に行ってください!


しつこいようですが、

コロナ禍なので高熱が出たり、風邪の様な症状が出ると、
受診を断られますので、、、気を付けてください!!

母乳マッサージの料金

母乳外来のマッサージの料金はクリニックによって異なりますが、

大体下記のとおりです。

POINT

おっぱいマッサージの予算(1回あたり)
通院 :3500円~5000円
出張 :5000円~1万円強(助産師さんの交通費等を含むため)


因みに、私が利用した、西川医院は


3,500円でした!

西川医院は、検診や入院費用は高めですが、母乳相談は良心的で良かったです(*´▽`*)



赤ちゃんがいるし、出張してきてくれたら嬉しいですが、

助産師さんにきいたところ、出張サービスは割高とのことでした。



交通費がかかったり、

時間が限られていたり、

緊急の乳腺炎は対応不可だったり、

色々デメリットありなので、

出張よりも来院タイプがおすすめです。

因みに、西川医院は初診の場合は4000円で、2回目以降は3500円と思われます。

正確な金額を知りたい方は、直接病院に確認してください!

産後すぐ、新生児の時に母乳相談を利用したことがありますが、西川医院は生後2か月までは、初回は無料です。
赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれなくて困ったため、アプリで予約して利用しました。
※母乳相談室は完全予約制で所要時間は1時間と決まっています。


乳腺炎で緊急に対応してもらいたい場合は、

病院に直接電話して、分娩が少なくて外来が暇な場合、診て貰えます!
(※自分と赤ちゃんが発熱していない場合に限り)

よぴ

かなり運次第です!!( ゚Д゚)

私が電話した日は、偶々分娩が少なかったので対応してもらえましたが、

前日は5人もお産があったので、私と同様に乳腺炎で電話したママがいたそうですが、

お断りしたとのことでした。

人気の産院、西川医院なのでお産がなくて暇ということは中々ないのかもしれませんが、近所に住んでる方は、ダメ元で電話してみる価値ありです!


母乳マッサージの時間と感想

乳腺炎で詰まりを取るためのマッサージは約2時間でした、、、

症状によって、担当する方の力量によって、

所要時間は異なると思いますが、

中々プロの手を借りても時間がかかりました!!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

よぴ

本当に普段から授乳間隔が空かないように気を付けたり、食事も気を付けたり、おっぱいの為にママは大変ですね((+_+))



兎に角、2時間ひたすらマッサージをしてもらったのですが、

私は結局詰まりが取れないまま、施術が終わりましたΣ(゚д゚lll)ガーン



恐ろしいですね、、、


帰宅後も、自分で乳頭やおっぱい全体を必死でマッサージし続け、

4時間後、白斑の真ん中にある白い塊が飛び出し、一気に解消されました。

何はともあれ、壮絶な乳腺炎事件は専門家の力と最後は自力で幕を閉じました。

(;´д`)トホホ

よぴ

マッサージをしてもらってる間、息子がグズったので、暇そうにしていた助産師さん一同に抱っこしてもらったり見て貰えました。ラッキーでした(´▽`)

息子は病棟のスタッフに看て貰えて、マッサージをしてもらいながら、世間話をしつつ育児の役立つ話を聞けて、ちょっと気分転換になりました♪

おっぱいに優しいお茶や食べ物

おっぱいがスムーズに出やすくするために、

身体を温める食材や飲み物を日ごろから気を付けて摂ることがおすすめです。

飲み物 ⇒ 午房(ごぼう)茶、たんぽぽ茶
食べ物 ⇒ 和食(特に根菜)、夏野菜は身体を冷やすので程々に


よぴ

個人的に、飲みやすくてオススメのたんぽぽ茶を紹介したいと思います!!
それがこちら⇓⇓

楽天市場で1350円で購入できるのですが、

ティーパックになっていて、お湯を注ぐだけなので、

すぐ作れて便利ですよ~(*´▽`*)

飲みやすさも抜群なので、たんぽぽ茶どれにしようか迷ってる方は是非。

最後に

いかがでしたでしょうか。

産後、育児が大変な中、経験するかもしれない乳腺炎。

突然やってきた時に今回紹介したことを参考にしてもらえれば幸いです。


今回乳腺炎になって、結構重症だったのか、

1週間ぐらい気になる痛みと違和感が続きました。(*´Д`)

おっぱいが気になって1週間何も手に着かず辛かったです。


産後、育児中で頑張ってるママさん!!

私が言うのもなんですが、無理せず、ストレスを極力ためないように

気を付けて、おっぱい大事にしてください!!(>_<)


しつこくて申し訳ないですが、

くれぐれも熱が出る前に病院へ!!行ってくださいね~!!



【この記事で紹介した商品】


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

yopipi(よぴ)です。

大阪市在住のOLです。

[仕事]金融関係で事務の仕事をなんだかんだ10年近くしている

[日常]
・コロナ禍4月に第一子出産。
・現在初めての子育て奮闘中。

コメント

コメントする

目次(クリックで飛べます)
閉じる